こんにちは~(^^)/滋賀カーゴのまさみんで~す。 

 

 縁有りまして、この度は愛媛県八幡浜港から大分県臼杵港へフェリーに乗船  

しました。

愛媛県の八幡浜港の外観です。

愛媛県の八幡港には、四国の西の玄関として、宇和海に面し、魚の水揚げ港として古い歴史を有し、トロール漁業基地となっており、高知沖合に出魚しているそうです。四国では有数の水揚げ高を誇ると言われてす。魚市場で扱われる魚種は、沿岸、近海でとれるものを中心に多彩であり、その多くは、保冷車で四国外へされるそうです。

 

7月5日八幡浜発11:45臼杵港着14:10のフェリーから映像です。

‰

 当日は、天気が悪く視界不良の中での写真です。

出港後20分後頃の写真なので、おそらく八幡浜沖の大島ではないかと?

 風の影響で、海が時化てフェリーが木の葉のように(少し盛りました)揺れ2~3メートル

上下したようです

臼杵湾内にある無人島の津久見島との間に、定期航路はないものの、夏季の海水浴場及び、キャンプ場利用者や鈴り客のため、瀬渡し船がこの港からでているそうです。

右の写真は、臼杵ターミナルの写真です。

お預かりし たお荷物は、大分県豊後高田市まで無事お届けでき安堵しました。 

 

その後解った事ですが、福岡県と大分県の県境付近を中心に、線上降水帯による大雨で

 

甚大な被害を及ぼした事を知りました。

 

犠牲になられた方には、謹んでお悔やみ申し上げます。合掌!!

 

又、土石流による被害に遭われました方々には早期の復興をお祈りします。